• フェムテック

生理期に活用できるフェムテックで女性の憂鬱を軽減!

ベビmatch運営事務局

ベビmatch運営事務局

フェムテックとは

フェムテックというのは女性という意味の単語「female」と、技術という意味の単語「technology」をかけ合わせた造語です。フェムテックは、主に女性特有の悩みをテクノロジーで解決したり軽減したりするためのサービスを表しています。

フェムテックが適用される女性特有の悩みの具体例

フェムテックが包括する女性特有の悩みというのは、主に性にまつわる課題や女性ならではの体にまつわる課題が挙げられます。具体的な一例は以下を参考にしてください。

  • 月経
  • 妊娠
  • 出産
  • 産後の悩み
  • 乳がんや子宮がんといった婦人科系疾患
  • 更年期障害
  • 性に関する悩み

月経に関するフェムテックで広く利用されているものとして、生理日予測アプリがあります。妊娠や出産では出産予定日を入力すると予定日までの残り日数や、出産に向けて必要な情報を配信してくれるアプリは出産経験がある女性の間ではとてもメジャーです。また、海外では婦人科系疾患を自宅で調べられる簡易キットが一般的になりつつあります。

特に日本では女性の性に関するトピックはタブー視されがちですが、性交痛軽減のためのアイテムなどフェムテックでは女性の性に関する悩みをカバーするものもあり、いずれも女性の健康的で幸福度の高い毎日をつくるために役立つサービスばかりです。

フェムテックが普及した背景

アメリカで行われた調査によると、フェムテックの市場は2025年には約5兆円規模になると考えられています。これは急速に規模が拡大されることが予測されているということでもあり、フェムテックはビジネスとしても非常に注目を集めています。

フェムテックがここまで市場を伸ばしている背景には、もちろんIT技術などの向上も大きな要因ではありますが、さらに大きな要因は女性が社会で活躍するようになったことが考えられます。

社会で活躍する女性が増えたということは、女性の健康課題の解決が経済における生産性や効率化につながるということでもあります。また、女性の地位が向上したことで理由なくタブーとされてきた女性の性に関するテーマなども女性のひとつの権利であり、女性の幸福度や健康的な活動のために重要なものとして見直されるようになりました。このようなことがフェムテック市場の活性化を後押ししている大きな要因になっています。

生理期に活用できるフェムテックの具体例

世界的にはフェムテック市場は急成長しており、日本でも様々なフェムテックサービスが展開されています。しかし、欧米などに比べると日本のフェムテック市場はまだまだ拡大の途中にあり、フェムテックの活用度は人によって大きな差があります。

一方で、たとえば月経は通常どの女性にも毎月訪れるものですが、アメリカでの調査によると日本では約7割の女性が生理に関してオープンに話せないと感じています。つまり生理に関する悩みやトラブルを抱えていても、多くの女性がその悩みを誰とも共有できずに一人で抱え込んでいるということです。

毎月訪れる生理の憂鬱さを少しでも軽減できるよう、生理期に活用できるフェムテックの具体例をいくつか紹介します。

生理日予測

すでにお伝えした通り、日本でもすでに多くの女性に利用されているフェムテックサービスといえば、生理日予測アプリです。これは一般的な月経周期に基づいて生理日を予測したり、実際の生理日を入力することで個人個人の生理周期を予測し、今後の生理日を予測してくれるものです。サービスによっては、これに紐付いて排卵日の予測や体重変動の起きやすい日(たとえば体重が減少しやすい日や減少しにくい日など)を教えてくれる機能などを備えているサービスもあり、月経管理以外にも目的に合わせて利用しやすいアプリをみつけることができます。

婦人科系のオンライン診断サービス

ここ数年で飛躍的に伸びているのが、婦人科系のオンライン診断サービスです。メールやチャットだけでなく、LINEを活用して手軽に医師に相談できたり診断を受けたりできるサービスが増えていて、もちろん婦人科系の悩みを広くカバーしているため月経トラブルの際にも活用できます。

たとえばいつもより生理痛が重い、出血量が多いなどそもそも病院に行くべきか判断に悩む場合など、仕事の合間や24時間診断などを活用することで今すぐ受診すべきか、しばらく様子を見ても大丈夫かなどの判断を仰ぐことができます。

また、大きな不調はないものの出張や旅行などに合わせて月経周期をずらすためにピルを活用したい場合などは、オンライン診断によって処方箋を受け取ることが可能な場合もあります。

婦人科というのは通いなれていない人にとってはハードルが高い場所でもあり、生理に関するトラブルは毎月のことなので慣れてしまっている女性も多く、生理不順や生理痛があっても婦人科を受診したことがないという女性は少なくありません。オンラインサービスで婦人科が身近なものになることで、今まで見過ごしていた体のSOSに気がつけるというケースもたくさんあります。

生理に関するアイテムのサブスクリプションサービス

生理用品や生理に関するアイテムのサブスクリプションサービスもフェムテックのひとつです。最近では、ナプキンやタンポンだけではなく月経カップや吸収型サニタリーショーツなど、生理期に使用するアイテムも多種多様なものが展開されています。このように、自分のライフスタイルに合わせた生理用品を定期的に配送してくれるサービスや、月経周期に合わせて必要なサプリメントを定期配送してくれるサブスクリプションサービスが展開されています。

また、生理用品やサプリメントのように直接的に月経に関わるものだけでなく、月経周期にリラックスできるアイテムを届けてくれるサービスというのもあります。月経は排卵が起きているからこそ毎月訪れるものであり、妊娠や出産に関わる重要なものだと理解していても、生理痛やPMSがある人などにとっては憂鬱なものです。そんな憂鬱さを軽減させるために、生理期にあわせて花やアロマオイルなど、いくつかのアイテムの中から自分がリラックスできるものを配送してもらうサブスクリプションサービスです。

PMS予測やPMSにまつわる情報配信サービス

月経前に気分がふさぎがちになったり、頭痛や腹痛といった不調が現れることをPMSといいます。月経の予測だけでなく、個人の月経周期と膨大な統計データによりPMSの予測をしたり、PMS軽減のための情報などを配信してくれるサービスがあります。

PMSの有無やその重さには個人差があるため、PMSに悩まされている人は月経予測だけでなくPMSも予測できるサービスをあわせて活用するのがおすすめです。

フェムテックを上手に活用すれば生理期がもっと快適に

妊娠や出産のことを考えない10代の頃に、「生理なんてなければ良いのに…」と考えたことはありませんか?生理痛やPMSの症状があればなおさらですが、そうでなくても生理用品をつけていることだけでも不快感を感じる人も多く、生理期に憂鬱になる人はたくさんいるでしょう。

しかし、生理は女性の不調を知るためのひとつのバロメーターでもあり、生理日の記録などは女性の健康のために重要です。このような生理の憂鬱さや煩わしさは、フェムテックを上手に活用することでぐっと軽減されることがあります。

まずは生理のどんなことが憂鬱なのか、どんな悩みが解決できれば過ごしやすくなるのかを考えてみてください。調べてみると、フェムテックは想像以上に色々なサービスが展開されているものです。自分の悩みや目的に合わせて、活用できるフェムテックを探してみてくださいね。

 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!!
ベビmatch運営事務局

ベビmatch運営事務局