• メンタルケア

夫婦の営み、誘い方が難しい!・夫のトリセツ【妊活夫婦生活編】

的場 陽子先生

的場 陽子先生

妊活男のトリセツ 夫婦生活編

「私から誘わないと誘ってくれなくなりました。それが悲しくて・・・。」

これも妊活中の女性からよく受ける相談です。

 

「付き合ってる間は会うたびにしてたのに、結婚したら全然なくなりました。」

これは妊活中の方じゃなくても、

悩んでおられるご婦人方が

多いのではないでしょうか?

最近の男性は淡泊ですよね、、、?

昭和でいうと草食系ってやつですか?

女性は結構肉食系の方が多いんですけどね。

セックスレスで悩んでおられる方や、

回数の少なさで悩んでおられる方、

非常に多いです。

なんで、

男性は求めてくれなくなるのでしょう????

でもそこには意外な男性の繊細な気持ちが

隠れているんですよ。

妊活中、誘うタイミングが難しい!夫のトリセツ

付き合っているときは会うと毎回していたのに、

結婚すると全くしなくなる

これは別に女性に

魅力がなくなったわけではありません。

セックスは愛情を確かめ合う

素敵な行為ではありますが、

男性にとってはそれだけのものではないのです。

そう、男性は出さねばならないのです。

動物はその欲求が高まったら、

メスを探し手当たり次第に行為を試みます。

でも人間は違いますよね。

ちゃんと愛をはぐくんだ人としかしません。

付き合っているときは、

次いつ会えるのか分からないのですから、

会うたびにしておかないと、

たまりにたまって爆発してしまいます。

この気持ちは女性には分からないものです。

女性はしたいなって思っても、

しなくてはならないわけではないので

我慢できますよね?

でも、男性はしないと体に不調を及ぼします。

これが結婚すると、

したいときに出来る状況になりますので、

余裕が生まれるわけです。

その余裕が、もしかしたら性欲を減退させるものなのかもしれません。

「わざわざ疲れているときにしなくても明日しよう」

「今日も疲れてるから明日しよう」

って思ってるうちに・・・・1か月経ち、2カ月経ち、1年経ち・・・(1年はないか?)

結婚して女性を手に入れた、と思い、

男性の狩猟本能をなくしてしまうのもレスになる原因の一つでしょう。

「手に入れた魚にエサはやらない」

状態ですね。

このような男性に対しては、

女性がどっぷりと家庭におさまらず、

仕事したりして社会にかかわりを持ち、

「捕まえとかないと知らないよー。

 すぐどっか行っちゃうよー。」

と思わせるために、

たまにはヤキモチを妬かせたりするのが

おススメです。



そして、妊活をしたいのに夜の営みを男性が誘ってくれなくなるというお悩み・・・

 これには、2パターンあります!

①赤ちゃんを作るためにする行為になってしまい、萎えちゃう

このパターンは、実は女性側がセックスを楽しんでないパターンが多いです。

女性を喜ばせることに燃える男性は、

女性が義務的に対応しているのを見ると、

完全にやる気をなくします・・・。

そう、

男性は「お義理セックス」は出来ないんです!(笑)

精子が欲しいだけ、のセックスは、

男としてのプライドが許さないのです。

②いつ誘ったらいいのか分からなくなっている

このパターンは、

誘ったら断られた事があるパターンです。

「禁欲しないとダメな日」

や、

不妊治療中に女性がホルモン注射などで体調を崩していて出来ない日

などなど、

妊活中は色々制限されたりすることもありますよね?

今日したいな、と思って誘ったのに断られた、

次も、また次も、

なんて事になると、

男性はいつが良いか分からなくなり、

誘えなくなります。

なら、

誘われた日にしよう

となればまだ良いのですが、

誘ったのに断られた・・・誘われたし、仕方なくしてやるか

となったらセックスレスの始まりです。

「誘ったのに断られた」

という事実は、

意外と男性を傷つけていることを

知っておかねばなりません。

動物にとってセックスは

子供を作るためのものですが、

私達は人間です・・・。

セックスは生殖(妊娠のためのもの)、

だけではないはずです、

その気持ちは男性に強く、

女性は妊活に夢中になればなるほど

忘れがちです。

でも、忘れちゃいけない、

大事なことですよね???

さあ、どうしたらパートナーに誘ってもらえるか、

楽しく夫婦生活出来るのか、

あなたには見えてきたはずですよ。

 

この記事が役に立ったらシェアをお願いします!!
的場 陽子先生

的場 陽子先生

大学病院で看護師として20年、主に婦人科に従事。不妊カウンセラーとなって5年、不妊で悩む方々の為に体質改善を含めたアドバイスや治療のセカンドオピニオンを行う。不妊に関する講座も開講しており、妊活の方やサロンの方などに、幅広く普及活動を行なっている。福岡市東区 妊活サロン「MOON」オーナー